• NAIROBI GRIT CAMP 2019 SUMMER

    あなたを本気にさせるビジネスキャンプ

  • 日本を飛び出して、何かに挑戦したい。

    でも、何から始めればいいかわからない。

    自分に自信がない。

     

    そんな想いを胸に秘めているあなたへ。

     

    若手社会人、学生へ向けたナイロビで新規事業を立案するビジネスキャンプ「Nairobi GRIT CAMP 2019」第2期を8月開催します!

     

    本気になりきれていないあなたを本気にさせるビジネスキャンプです!

  • Last frontier AFRICA

    中国や東南アジアを抜くほどの勢いで著しい発展を遂げていくとされるアフリカ。

    「ラスト・フロンティア」とも呼ばれる巨大大陸・アフリカの中でも、毎年100万人のペースで人口が増え続けるケニアは、最もアツくカオスな国の1つ。

  • 舞台はケニアの農産業分野。

    10年で市場規模が3倍に成長すると予想される注目分野です。

     

    Photo © Ninara

  • GRIT CAMPのプログラム内容

    その今伸びている農産業分野で新規事業の立案!

    ①新規事業の企画から立ち上げまで

    一連のビジネススキルを習得

    当プログラムではケニアの「農業分野」で新規事業を企画し、立ち上げまでを行ってもらいます。

     

    誰の課題を解決したいのか?

    何の課題を解決したいのか?

     

    アイディアの奇抜さを競ったりはしません。あくまで顧客ファースト、課題ファーストで事業を立ち上げる重要性を体感していただきます。

    ②企画、ペルソナ策定

    新規事業の種を集めにいこう

    英語による農場視察、競合調査、ストリートベンダーへのヒアリングなど。

     

    ここで誰に対してのサービスを提供するのか、解決したい課題は何かを策定していただきます。

     

    この段階でCEO河野と壁打ちの機会を複数回設けておりますので、自分の思いや仮説を全力でぶつけてください。河野も全力であなたのアイディアや洞察に応えます。

    ③ビジネスモデル考案

    新規事業の質を高めよう

    顧客と課題が定まったらどのように解決していくかを固めていきます。

     

    課題をどう解決していくか?

    どんな手段が最適か?

    どう収益化していくか?

     

    海外ビジネスで鍛え上げたCEOからのパーソナライズされた懇切丁寧なフィードバックを通じ、ビジネスパーソンとしてのコアスキルを向上させることが可能です。

    ④マネージャー陣への最終プレゼン

    魅力的なビジネスプランをプレゼンしよう

    弊社マネージャー陣向けにプレゼンをして頂きます。プレゼンの後には質疑応答の時間もございますので、存分に事業についてプレゼンして頂けます。

     

    本事業の可能性は?

    本事業の収益性は?

    本事業の社会に与えるインパクトは?

     

    様々な角度から事業のプレゼンをして事業化を目指しましょう!

  • その他コンテンツの一例

    新規事業立案以外のコンテンツも盛りだくさん!

    キベラスラムツアー

    アフリカ最大級のスラムを散策

    アフリカ最大級のキベラスラムを訪問。半日かけて現地の学校や人々の生活を垣間見ることができます。現地の方々と相互コミュニケーションを取れるようなプログラムを用意しておりますので、どのように暮らしているか、何に困っているのかをその目で体で体感してください。

     

    Photo ©Peter

    アフリカ最大手のスーパーの倉庫見学

    アフリカ最大手Shopriteの倉庫見学&Directorとの座談会

    総工費数億円を投資している貯蔵倉庫の訪問。

    アフリカ内の数カ国での立ち上げを経験したDirectorである南アフリカ人のMr.Roniから現地でのオペレーションや今までの立ち上げ経験のお話を伺うことができます。

  • 身に付く力

    このGRIT CAMPでどんな自分になれる?

    Entrepreneurship

    過酷な環境、困難な状況を
    自身の力で切り開いていく力

     

    Communication in diversity

    多様なバックグラウンドの中での
    コミュニケーション力

     

    Critical thinking

    課題から仮説検証し、

    徹底的に考え抜く力

     

  • 体験者の声

    水津 慎作さん / GRIT CAMP 第1期に参加

    正直逃げ出したかった。
    でも今ここで変わらないと自分は一生変われないと思いました。

    ・GRIT CAMPの率直な感想を教えてください。

    正直かなりしんどかったですね。どれくらいしんどかったかと言うと一週間で体重が3kg落ちました(笑)。

     

    ツアーの後半では自分で動かないといけない時間があって、今思えばそれが自分にとってはすごい良かった。

    とにかく自分で考えないといけない。自分で考えて動かなければ何も進まない状況。

    それでかなり追い込まれて、正直かなりしんどかったです。

    あと英語も得意じゃなかったので、コミュニケーションにも苦労しました。

     

    正直逃げ出したかった。でも結構なお金まで払って、今ここで変わらないと自分は一生変われないと思いました。

    >>>続く

    清水 春佳さん / GRIT CAMP 第1期に参加

    「できない言い訳はやめた方がいい」と言われました。

    ・GRIT CAMPの率直な感想を教えてください。

    正直ビジネス経験のない学生にとってはきつすぎるんじゃないかと思いました(笑)。

    経験がないからビジネスのアイデアも出なくて、追い込まれて深夜まで考えて、それでも出てこない・・・。

     

    ビジネスについてはそれまで全く触れたことがなかったので全てが手探りで、もっとああすれば良かった、こうすれば良かった、と言う事が後になってから出てきました。

     

    でも、最終日に今までの私の行動を見ていたクニさん(AmoebaX CEO)が、本気で向き合ってフィードバックをくれて、それが本当に心に刺さりました。

    そのフィードバックが今の就活でもすごく生きています。

    >>>続く

  • GRIT CAMPプログラム詳細

    若手社会人、学生へ向けたナイロビで新規事業を立案するビジネスキャンプ「Nairobi GRIT CAMP 2019 SUMMER」

  • 募集定員

    20名。最小催行人数5名。定員になり次第募集を締め切らせて頂きます。

    募集対象

    学生、社会人、起業を検討されている個人、個人事業主

    費用

    スタディツアー参加費用
    ※スカイプ面談にて、ツアー詳細をお送りします。
    ※参加費用の他に以下の費用がかかります。ケニアまでの往復航空券、海外旅行保険、ビザ申請費用、スタディツアー参加中の宿泊生活費、食事代等

    訪問都市

    ケニア(ナイロビ及び周辺都市)

  • お問い合わせ

    是非、お気軽にご質問・お問い合わせください。

     

    スカイプにてAmoebaX CEO河野より1 on 1で30分間、具体的なプログラム内容、

    参加を通して得られること、参加までのステップ等についてお話させていただきます。

     

    参加に対する不安やご質問もぜひざっくばらんにご相談ください。

    ※LINEからの連絡になりますので、LINEIDは必須となります。

  • AmoebaX Ltdとは

    私たちは創業1年で1,500%成長を達成したケニア・ナイロビ発の農業スタートアップです。

    「アフリカの農産業における課題を解決し、持続可能な事業として社会に貢献する。」

    を会社のミッションとして掲げています。

     

    VISION 2027

     アフリカを代表する農業ベンチャー創出企業となる。

     100人の起業家を輩出し、10個の持続可能なサービスを立ち上げる。

  • AmoebaXの事業内容

    YasaFi

    アフリカの農産業における課題を解決し、持続可能な事業として社会に貢献する。」を会社のミッションとして掲げ、

     

    「農家とストリートベンダーを繋ぎ、相互利益の適正化」

    「消費者に安全で新鮮な青果の提供」

     

    これらを叶えるためのプラットフォーム(YasaFi)を提供しています。

    ~CEO Interview vol.1~

    弊社CEO河野がアフリカのスタートアップシーンを紹介するウェブメディア

    「AFTECH」様に取り上げていただきました!

     

    〜前年比1500%成長!ケニアの農産業分野で奮闘する28歳の日本人起業家​〜

    ~CEO Interview vol.2~

     

    弊社CEO河野を、起業家・経営層と若手経営人材をつなぐビジネスコミュニティ・ウェブメディア「FASTGROW」様に取り上げていただきました!

     

    〜不確定要素ばかりの“新興国”は、成長のきっかけばかりだ ──AmoebaX代表、河野邦彦がアフリカで得たビジネスパーソンの「必須能力」〜

  • チーム紹介

    河野 邦彦

    CEO/Founder

    東京学芸大学教育学部卒、大学まではサッカー部に所属。大学卒業後、大手上場企業で営業、採用担当者を経て、インドでの語学学校立ち上げに参画。その後、フィリピンのスタートアップYOYO Holdings.にて採用責任者として従事。ベトナム、インドネシア、フィリピンの3カ国での採用業務を行う。 REAPRA LTDから出資を受け、 2017年2月にケニアで起業。(twitter@KKawano5)

     

    -----メッセージ-----

    普通のスタディツアーでは学べないようなことや経験を間違いなく積めると思います。正直、かなり体力的にも精神的にも辛いプログラムになるかと思いますが、何にも代え難い経験になると思います。今の自分に自信が無い方、新興国に興味がある方、ビジネスの立ち上げに興味のある方、大歓迎です。

    一緒にアフリカを善くする新たなビジネスの芽を見つけましょう!

    吹原 緑

    Corporate Strategy

    大阪大学卒業後、同大学大学院に進学。新興国でのビジネスを志し退学した後、2019年12月AmoebaXにインターンシップ生として参画。その後新卒社員として2019年4月から正式にジョイン。経営企画マネージャーとして、主にセールスやファイナンスなどの領域を担当している。 (twitter@mddn117)

     

    -----メッセージ-----
    インターン生として初めて見た、ケニアの刺激は今でも忘れられません。アフリカ・ケニアという未知でダイナミックな市場を舞台に、スタートアップカンパニーとして毎日変化する状況の中で戦い方を変えながらビジネスをする今までにない経験は自分を大きく変えてくれました。本GRIT CAMPは、そんな新興国スタートアップのビジネスのリアルに限りなく近いです。期間中しんどい局面もあるかと思いますが、その先の景色を一緒に見ましょう!!

    Ngina Kabicho

    General Manager

    オックスフォードブルックス大学を卒業。I.TでのBscの学位、CCNAとACCAの資格、ロンドンの大学でのUscを保持。2017年の創業期から立ち上げメンバーとしてAmoebaXに参画。現在はGMとして会社を支えている。

     

    -----メッセージ-----

    アフリカに、新興国に興味がありますか?事業の立ち上げに興味がありますか?でも、やり方がわからなかったりしませんか?GRIT CAMPではそんなあなたのためのプログラムです。

    GRIT CAMPはあなたが今後成功するための自信、アイディア、スキルを身に付けられるように設計されています。8日間が終わる頃には明るい未来に走り出す準備ができているでしょう。一緒に頑張りましょう。

    Cindy Godiahr

    Business Development

    ナイロビ大学を卒業。在学中は全学生の学術書記として活動。また、ウィルソン空港で気象学部のアナリストとして就業。その後、2018年よりAmoebaXに参画し、Business Development managerとして活躍中。

     

    -----メッセージ-----

    GRIT CAMPの参加頂く方々にはまずは私たちの日々のオペレーションから学んで頂きます。そこからケニアのローカルの方々の暮らしや課題を理解/想像できるようにして頂き、そこから私たちも驚くようなアイディアを皆さんから頂けることを楽しみにしてます。どんどん挑戦して、失敗して、最後には勇気をつけて日本に戻ってもらいたいです。

     

    Samwel Njora

    Purchasing

    ナイロビ大学を卒業。在学中は数学、統計、オペレーションリサーチを專攻し、Bscの学位を保持。SBO Research Limitedでリサーチアシスタントとして就業後、2017年よりAmoebaXに参画し、Purchasing Manegerとして活躍中。

     

    -----メッセージ-----

    前回のGRIT CAMPの参加者の方々には驚かされました。私たちと一緒にケニアで、アフリカでイノベーションを起こせるようなビジネスを立ち上げましょう。AMOEBAXのように社員全員が目標に向かって取り組んでいる雰囲気も皆さんには学んで欲しいと思っています。私たちのミッションを達成するためには皆さんのユニークなアイディアと顧客へのインサイトが必要です。お会いできるのを楽しみにしています。

  • GRIT CAMP参加確定までの流れ

  • FAQ

    よくあるご質問

    Q.アフリカに行くのが初めてなので不安です。

    A.ケニアはネット上では「危ない国」といった情報が多いですが、それがすべてではありません。旅行者が訪問する場所には危ない場所も含まれていますが、現地での生活、仕事場所は比較的安全なエリアとなっています。海外に行く際に基本的に守るべきルール(夜間の外出は控える、高価なものは持ち歩かない、できるだけ一人で出歩かない)を守っていれば基本的にはトラブルに巻き込まれるようなことはありません。

    Q.英語があまりうまく話せないので不安です。

    A.今回のプログラムでは英語のレベルは問いません。公用語が英語なので、現地人との会話や社員とのコミュニケーションは英語になりますが、みんな優しくこちらのペースに合わせて話してくれます。中学レベル程度の英語が理解できれば心配無用です。電子辞書やインターネット環境があれば便利でしょう。


    Q.ビジネス経験自体が初めてなので不安です。

    A.ビジネス経験は必要ありません。今回は海外で働く入門としてのプログラムになっています。ビジネスの立ち上げ方、交渉の仕方などからレクチャー致します。現地で学んだことをすぐに実践し、ビジネススキルを学んでいただく形になるので、ビジネス経験は必要ありません。
     

    Q.PC等の持参は必須でしょうか。

    A.プログラム中は、プレゼン資料の作成や、調査結果集計などにPCを使用します。そのため、各自PCは持参していただきますようお願い致します。貸し出し等は行っておりません。

    Q.ケニアまではどのように行けばよいのでしょうか。

    A.当プログラムは現地集合・現地解散のプログラムになっております。各自、航空券、ビザ、宿泊施設の手配をお願いしております。参加が確定した方には事前準備資料をお送りします。そちらを参考に手続きを行って頂きますのでご安心下さい。プログラム最終日の解散後は各自の計画に沿って行動していただくことになります。(開始前日8/12(月)から最終日朝8/19(月)までのホテル宿泊費はプログラム参加費用に含まれておりません。)

    Q.ビジネスキャンプ参加費用以外にかかる費用の目安を知りたいです。

    A.以下がプログラム参加費用以外にかかる費用の目安になります。
    ●日本-ケニアの往復航空券 約10-15万円。 (経由地によってはもう少し安くなります)

    ケニアでの宿泊滞在費 1泊約2000-5000円。
    現地での食事代 ローカルレストランの場合、1食約100-300円。
    カフェ、各国料理レストラン(イタリアン、中華など)だと、1食約500-1300円ほどかかります。
    移動費 車で30分程の距離で約300-500円。
    黄熱病の予防接種 検疫所で接種することができます。約1万2000円。
    ケニアビザ取得費用 USD50。(約5400円)

    Q.申し込み期限はいつまででしょうか。

    A.申し込み期限は7/12(金)とさせて頂きます。また、当プログラムは募集定員20名となっているため、

    申し込み確定が20名になった段階で募集を締め切らせて頂きます。

     

  • お問い合わせ

    是非、お気軽にご質問・お問い合わせください。

     

    スカイプにてAmoebaX CEO河野より1 on 1で30分間、具体的なプログラム内容、

    参加を通して得られること、参加までのステップ等についてお話させていただきます。

     

    参加に対する不安やご質問もぜひざっくばらんにご相談ください。

    ※LINEからの連絡になりますので、LINEIDは必須となります。